無料ブログはココログ

« 芸術の都 | トップページ | サルサ・パーティー »

『魔笛』のほんとの音色

Cimg3054

Cimg3056

Cimg3062

Cimg3060

Cimg3057

Cimg3058

行って来ました、初のオペラ

それも、モーツァルトの有名な 『魔笛(Zauberfloete)』。

きっかけは、Aちゃんの友達が来ていたので、ベルリンらしくクラシックコンサートにでも行こうということになったが、ベルリンフィルが満席だったのでオペラに行くことに。

この魔笛は、ベルリンではかなり長期間にわたって公演していて、だから当日もまだまだ空席はあったよ。

さて、まずオペラというものが初めてな俺は、ゴージャスなオベラ座の内装にまず感動! 2階の赤いボックス席に腰を下ろすと気分も高揚する ノヽ(^。^)ノ

まず静かなオーケストラの演奏から始まる。クラシックコンサートとは違って、あくまで舞台を盛り立てるための、控えめな演奏。

オペラだから当然だけど、演劇にこれだけの本格的な管弦楽オーケストラがつくなんて、なんという贅沢さ… (^◇^ ;)

俳優たちの歌声や演出もすばらしく、小道具なんかも凝っていて、もともと魔法使いとかの話であることもあって、茶目っ気のある歌劇って感じだった。

それにしても…

あれだけ声を震わせて美しく歌いながら、舞台での演出も、しかも長時間こなすなんて、オペラ歌手ってほんとすごい人たちだね。正直、感激した。 

魔笛については、ストーリーも全然知らなかったのであとでネットで読んだ。

時代設定も古代エジプトだし、子供向けとはいえど、もともとかなり込み入った話なので、ドイツ語の歌と台詞のみの内容では完全には話の流れがわからなかったけど、おもしろい場面で笑ったり、クラリネットの音色に聞き入ったり、楽しめる2時間だったよ。

ああ、今も思い起こせば、あの歌声と演奏が聞こえてくるようだ (^^*)

« 芸術の都 | トップページ | サルサ・パーティー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『魔笛』のほんとの音色:

» 昨日私と目が合わなかった? [ひとみ]
見て見ぬ振りしたでしょ??しかも隣にいた子誰よ。 [続きを読む]

« 芸術の都 | トップページ | サルサ・パーティー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31