無料ブログはココログ

« デュッセルドルフでたまや~ | トップページ | Aちゃんが来た! »

ドイツで初結婚式

Cimg3466 Cimg3467 Cimg3488 Cimg3492 Cimg3494 Cimg3498 Cimg3503 Cimg3505 Cimg3508 Cimg3515

先日は、ドイツで初結婚式に行ってきたよ (V^-°)

旦那さんがドイツ人で、奥さんがロシア人(ただ、ドイツ生まれ)のカップル。ベルリンで数少ない友達。。。

旦那さんは、俺たちも付き合いのある、ベルリンの某大手弁護士事務所の弁護士で、いつも静かに微笑んでいるけど話し出すと面白いんだよね~

まず、東ベルリンの教会でセレモニーをしたんだけど、これはいたって普通かなあ。

新郎新婦が突然に、かなりのスピードで入場してきたので、みんな 「あれっあれっ!」って感じだった。そんな慌てなくても、人生長いだろ (∩_∩)

それに、神父さんが読み上げている声が、大聖堂全体に響いて全然聞き取れない。まあよいか。。。

晴天の下、外で記念撮影して(80人くらい)、ここからが良かった。

ベルリンにはSpreeという川が流れていて、往来する大型観光船が列を成しているんだけど、そのボートツアーをするとのこと。俺は1ヶ月前に乗ったばかりなのになあ、と思ったのだけど。。。

他の友達と一緒に、その特別ボートに乗船して、バンド演奏が盛り立てる中出航する。

東ベルリンを出て、さらに東へ。そして、10分後に突然、船は停止した。あれっ どうしたんだろう??

… それは、運河の水面の高低差を調整する場所(なんて言うの!?)だった。俺は人生初体験!! なんかとっても面白い! なんだか、乗り物好きの子供時代に返ったようだ。 

ゆっくりとゆっくりと、岸壁が視線の下に下がっていく。その隣の水路では、2隻の船が水路に停泊し、ゆっくりと下がっていく。きっと、パナマ運河ってこんななんだろうな、なんて勝手に想像。

20分くらいが経過。水路が空いて、船は再び出航。すると、広い視界が開け、ここから先には観光船もほとんどいない。そう、こんな面倒な水路を通ってくる観光船なんて、あまりいないんだろうね。。。。 

東ベルリンの、陸上からは良く知って景色を、船から優雅に眺めるというのは、なかなかおつなもの ヾ(^v^)

ベルリン中心部Friedrichstrの近くで下船すると、午後7時くらいにみんなレストランに向かった。建物の中庭を吹き抜けで改造した、座って空の見える開放的なレストラン! ベルリンには素敵なレストランがいっぱいあるのだけれど、知ってるのはごくごくわずかなんだよね  (/--)/

全員がテーブルに付くと、正装した男女が入場してきて、

「これから、MさんとEさんのために、特別に作った歌を歌います」 

。。。そして始まったのが、本格的なコーラス!! 

まるでオペラのよう!! その男女がレストラン中をくるくる回りながら、あるいは絡んで踊りながら、MとEの名前を連呼しながら、特製のクラシックな曲を披露してくれた。

これは、俺はドイツでいつもひとつ感動することだ。この国のクラシック音楽のレベルは、半端じゃない

コンサートやるような一流の人だけではない。街角でバイオリンを弾く人だって、ハイレベルな演奏で、道行く人が輪に取り囲んで音楽に聞き入り、そして心から拍手を送る。今回の歌手たちの歌声だって、ほんとにもう、感動的なくらい魅了的なものだった ヘ(^^ヘ)

そのあとは、バンド演奏とか、いろんなゲームとか、とにかくエンターテインメントが盛りだくさんだった。あとで聞くと、こういうエンターテインメント漬けは、ドイツでは典型的だとのこと。

そして、ウェディングケーキが出てくる頃には。。。午前2時。まだまだ踊っている人がいたから、きっと朝までやったんだろうなあ。俺はそのあと、もう疲れて帰ったけどね。

結婚イベント(式含む)の時間の長さでは、日本式⇒中国式⇒欧州式、の順序で長くなる。俺はやっぱり、日本式はちょっとあっさり終わりすぎて物足りないけど、欧州式に朝まで踊り明かす自信もない。だから、俺たちは中国式を採用して良かったかも ○(^-^)o

MさんとEさん、どうかお二人、幸せになってね! 

« デュッセルドルフでたまや~ | トップページ | Aちゃんが来た! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツで初結婚式:

« デュッセルドルフでたまや~ | トップページ | Aちゃんが来た! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31