無料ブログはココログ

« 金融の都フランクフルト | トップページ | Aちゃん初ロンドン体験 »

いよいよ引っ越し!

最近のベルリンはすっかり冬になり、朝カーテンを開けると雪景色になることも多くなった。

Hikkoshi2

Hikkoshi3そんなベルリンでの生活も、実はあとわずか。ドイツ赴任期間がもうすぐ終わり、東京に帰国することになったからだ

思えばもう3年間近く(Aちゃんは2年間くらいだが)になる。初めてのドイツ生活だったけど、ほんといろんなことがあったなあ~ 

仕事も面白かったし、ちゃんとAちゃんと結婚生活も始められたし(!)、あっちこっち旅をしたし、欧州に住む旧友たちとも親交を深められたし… まあよくないことも当然いろいろあったが、総合満足度はとっても高かったと思う  。

ひとつの国を味わうには駐在期間的にも長すぎず短すぎず、絶妙なタイミングだ (*^o^*)

あれっ ドイツ文化とドイツ人の考え方に感動した…は正直、それほどないか (^^;)

でも、赴任前でも一般人よりは知っているつもりだったドイツとドイツに生まれ育った人たちについて、そこに住むことで開眼させられる思いをしたことも少なくない。

やっぱり異国に住むってのは、好奇心を刺激されるから脳も活性化する気がするんだよね。

しか~し!

あまりノスタルジーに浸っている暇はない。引越しでもう、てんやわんやの状態。引越しがこんなに大変なことだなんて… 所帯持ちの引越しってのは、やっぱ違うねえ

ベルリンでは割と広い場所に住んでいたので家具も多い。日本の家にはとても入りそうもない、2メートル以上の高さの洋服ダンスや、電圧が異なる日本では使えない電化製品、IKEAなどで安く仕入れたベッドや棚、さらに不要な本など、帰国前に処分しなければいけないものが多いのだ。

Hikkoshiii3

Hikkoshiii5Hikkoshiii1もちろん、価値のあるものはちゃんと売りたいし、使えるものは友人にあげるなどしてできるだけ有効に使ってもらえるようにしたいから、捨てるというのは最終手段だ。

この売る作業は、非常に時間を要する

周囲の友人などに話しても、そう簡単に欲しい人はみつからない。仕方がないからコミュニティー・サイトやネットオークションに載せるが、そのためにはまずきれいな写真を撮り(Aちゃんの役割)、条件を記載し、落札したら電話やメール連絡を取り、送金を待ち、さらに受け取りに来るためのアポを取り、家にいて引き渡さなければならない。

Hikkoshiii2

Hikkoshiii8Hikkoshiii7Hikkoshiii4当然売れないこともあるし、すぐに支払わない人もいるし、質問もいろいろ来るし、いろんなケースがある。

家具も自分で解体しなければいけないし、配達することもある。最初は楽しんでやっていたけど、師走が近づいて忙しくなってくるとさすがに疲れてきた。

でも、時間をかけるだけ実入りが大きいのも事実だ。まさしく、時はカネなり!

魅力的な写真を撮ってネットオークションに載せると、いい物にはすごい反響がある。この赤いソファーは特に大人気で、3年前に 11万円で買ったものが6万円で売れた。

Hikkoshiii6

そんな多忙な中でも先週末、Aちゃんは頑張って、からすみ入り手作りパスタに初挑戦。何時間も格闘していたけど、うまかった~ 

Hikkoshi4

Hikkoshi5

来週には引越し屋さんも来るから、荷造りも週末で済ませてしまわないと。といっても始めたばかりだけど…

まずはよく寝て、頑張ろうっと! \(~0~)/

« 金融の都フランクフルト | トップページ | Aちゃん初ロンドン体験 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コンテナは大丈夫?とのことでした。引っ越しの準備がんばってね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ引っ越し!:

« 金融の都フランクフルト | トップページ | Aちゃん初ロンドン体験 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31