無料ブログはココログ

« 雪のハイデルベルクへ赴任 | トップページ | 本当のフランスパンを求めて »

一番近いカルフール

Dscf4237本からは完Dscf4230全撤退した「高Dscf4229級スーパー」のカルフール

高級路線にすべきところ戦略ミスで平凡な品揃えをした結果、売れなくて撤退という笑えない話だ。日本人の消費者嗜好に対するお勉強不足だったんだね。

しかしまあ、経営陣の気持ちはわからないではない。というのも、本国フランスでは確かに「普通のスーパー」であるからだ。

とはいえ、REWEやALDIなどのDiscounterと言われるドイツの大手安売スーパーチェーンに比べるとかなりしっかりした品揃えだ。そういう意味では「やや高級」で、おいしいものも多い。まあフランスのスタンダードでは「標準」なのだが、両国では食に対するこだわりが違うからね f(^^;)

ドイツのスーパーの味気なさと画一さに物足りなくなると、ベルリンでは高級デパートのKaDeWeへ行くなどの方法があるが、中都市ハイデルベルクにはそんなものはない。

しかしもっと簡単な解決法がある。お近くのフランスのスーパーまで行けばいい

一番近いフランスの町はLauterbourg(ラウテルブール)といい、国境から800メートル!入ったところにある、小さな町。ハイデルベルクから南に80キロで、所要1時間。フランクフルトへ行くのと同じ距離・時間だから、あっという間だ。

ならば行ってみようっ!ということで、さっそく行ってみた。

教会の裏に車を止めて町をブラブラ歩いてみると、歩いている人はほとんどいない。雪に覆Dscf4226われた家やDscf4242庭がきれいだ。Dscf4233Dscf4235

決して美しい町ではないが、幹の上の方をこういう風にカットして真四角の庭の周りに植え込む方式はとてもフランス的であり、一応外国に来た感じは受ける (^^;;)

中心部から離れた鉄道駅へ行ってみると人影は全くなく、ストラスブール行きの各駅停車のディーゼルカーが寂しく停車中であった。一日8往Dscf4239復程度のようDscf4240だ。しかも、接続Dscf4241のバスは一日3本しかない!

そして偶然にも、この町の郊外にかなり大きなカルフールを発見

フランス産のリンゴ、旧フランス領のコートジボワール産バナナ、Bonne Mamanブランドのお菓子、ミュールーズ特産のジャム、さらにはパリッとしたフランスパンなど、フランスでしか買えなそうもない食材を大量に衝動買いして、満足満Dscf4225 (^◇^)

次回はネットでちゃんと調べて、カルフール以外もいろいろ試してみようっと!

« 雪のハイデルベルクへ赴任 | トップページ | 本当のフランスパンを求めて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番近いカルフール:

« 雪のハイデルベルクへ赴任 | トップページ | 本当のフランスパンを求めて »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31